原付バイクのバッテリー

以前までは毎日動いていた原付バイク。通勤でかなりお世話になってました。しかし…ここ1?2年。妊娠をきっかけにほとんど動く事がなくなってしまい、「動かさないとバッテリーあがる」とゆう事が頭にあり、たまにエンジンをかけてあげたり、すごい近いコンビニまであえて乗ったりしていました。けれども…ついにエンジンがかからなくなってしまいました。キックでかけることが下手なので、全然動かず、やむなく近くのバイク屋さんに持って行き、バッテリーを充電してもらいました。1日預けて帰ってきたバイクに「良かった。もっとマメに動かすからね」と語りかけ、1日置きにお世話してました。が!しかし!雨が続き、バイク置き場まで行くタイミングもうまく合わず、2日あいてしまい「もしかしたら、かからないかも」とドキドキしてかけてみると!かかりました。安心してしまい、また3日あいてしまってまずいな。とかけに行ってみたら、やはりバッテリー切れました。次は交換だね。と言われてたので、交換になると思います。なぜバッテリーは古くなると放電しやすくなってしまうのか。また動かなくなったバイクを見てるととても可哀想になってしまいます、自分がいけないのだけども。